カメラの話

ニコン「Z fc」のここが惜しい!

Z fcは独立ダイヤルなのは良いが、、、 2021年7月に発売されてめちゃくちゃ売れているという噂の「ニコン Z fc」ですが、僕も発売した当初はそのクラシカルな見た目からあわよくば買ってしまいそうな勢いでした。 ニコン Z ...
カメラの話

ソニー「α7IV」の最も注目すべき新機能とは

露出補正ダイヤルがカスタマイズ可能になった! 7kで動画を撮れるとか、動画撮影中に鳥の目にリアルタイムでフォーカスが合うとか、フォーカスマップとか色々機能はあるみたいですが、僕が一番注目したいのは「露出補正ダイヤルが他の機能を割り振...
RAW現像の話

フィルムシュミレーション「エテルナ」を使った現像のコツ

富士フイルムの人気のフィルムシュミレーションに「エテルナ / ETERNA」があります。 こちらのフィルムシュミレーションはコントラストや彩度がやや低く、シネマライクな雰囲気が手軽に楽しめるものですが、現像の仕方によっては中途半端な...
スポンサーリンク
撮り方の話

スナップ撮影の楽しさとは / 写真上達のコツなども紹介

その場にあるものを組み合わせる楽しみ スナップの楽しさですが、その時その場所ならではのものを組み合わせて楽しむ、いわゆるセレンディピティを楽しむといった点であると思います。 逆に言うと、どこにでもある、どこでも撮れるよ...
カメラの話

富士フイルム「X-E4」買うなら「X-T3」にしましょう。

富士フイルムよりXE4が発表されました。 当ブログでもXE3の次世代機を是非出して下さいとお願いしていたような気がするのでXE4発表と聞いて富士フイルム神かよと思ったのですが、外観などを見てみると期待していた僕にとってはちょっとがっ...
RAW現像の話

写真の現像ソフトはcaptureone(キャプチャーワン)がおすすめ|lightroom(ライトルーム)との比較も

こだわりたいならキャプチャーワンがおすすめ! 僕は写真の現像にキャプチャーワンを使っています。 先日アドビフォトプランを契約し、ライトルームも使用しましたが、やはりキャプチャーワンの方が便利だと感じまし...
撮り方の話

構図の「ゼロ位置」を意識する|バランスの良い写真を撮るには

「ゼロ位置」とは 「ゼロ位置」とは僕が勝手につけた名前で、業界標準とかではないのですが、語呂もよくしっくりきたのでこの名前で自分では納得して使っています。 ゼロ位置とは、あおらず・下を向かず・左右に振らず・傾かずの状態のことで...
撮り方の話

【基礎】構図の作り方 / 写真はバランスが9割

被写体のポイントとなる部分はどこか 写真を撮るとなったときにまず確認したいのが、撮りたい被写体の一番のポイントとなる部分はどこかということです。 ポイントとは、一番見せたい部分、いわゆる主題であったり、どうしても目立つ...
カメラの話

【ver.4.00】富士フイルムに神アップデートが来た

2020年10月28日に富士フイルムXシリーズにファームウエアのアップデートが来ました。 事前情報ではX-T4同等のフォーカス性能の実現のようなことが中心で、正直「へー」くらいにしか思っていなかったのですが、その中のある機能が僕にと...
カメラの話

富士フイルムX-S10について思うこと

先日富士フイルムよりAPS-Cサイズセンサー搭載の新型カメラ「X-S10」が発表されました。発売は2020年11月19日とのことです。今回はそのカメラについて、X-T3やソニーのa6500を使っている立場から批評していきたいと思います。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました