周辺機器の話

周辺機器の話

富士フイルムXE4のような、おしゃれコンパクトカメラにおすすめのストラップ

今回は富士フイルムXE4のような、コンパクトでカジュアルに持ち出せるカメラにおすすめなストラップを検討していきたいと思います。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;...
RAW現像の話

カタログでの写真管理におさらば / キャプチャーワンの「セッション」を使った写真管理がおすすめ

キャプチャーワンは「セッション」が使える=カタログを作る必要がない RAW現像ソフトの2大巨頭として、Adobeの「ライトルーム / Lightroom」と、PHASE ONEの「キャプチャーワン / Capture one」がある...
周辺機器の話

グレゴリー「テールメイトS」はカメラバッグ兼、普段使い用としても機能するのか検証

カジュアルで気負わずに持ち出せて、中級機のミラーレス一眼が入るバッグがほしい思っていたところ、グレゴリーのテールメイトSがそこそこ内容量も大きくて丈夫そうで良さげだったので、この度購入してみました。 ...
スポンサーリンク
周辺機器の話

流行りの「クライミングロープ」風のカメラストラップを買った

流行り?なのかわかりませんが、クライミングロープ製のストラップがほしくなり購入しました。 首の部分が平たくないので表裏などを気にする必要がなく、ストレスが無いです。 また、カバンにしまうときも折りたたむ必要がなく、あまりかさば...
RAW現像の話

キャプチャーワン20の改良点をレビュー

以前にキャプチャーワン12を買ったときに、キャプチャーワン20の無償アップグレードクーポン付きのものを買っていたので、アップデートして使ってみました。 使ってみると、12までとは大きく違う点がいくつかありましたのでレビューしたいと思...
周辺機器の話

カメラとレンズ1本でジャストサイズ「ハクバプラスシェルスリムフィットM4.7L」

先日はマンフロットのカメラバッグを買ったのですが、もう少し荷物が入れられるものが欲しくなって、この度ハクバプラスシェルのスリムフィットというカメラバッグを購入しました。 サイズ感的には、ミラーレス一つと交換レンズ一つ...
周辺機器の話

X-T3用に買ったマンフロットのカメラバッグがピッタリ過ぎた!

現在メインで使っているカメラバッグは、ハクバのプラスシェルL 8.5Lというものなのですが、カメラ1台だけを持って気軽に出かけたいときには、少し大きいです。 カメラ1台と予備のバッテリー程度しか荷物がないときでも、コンパクトに出かけ...
周辺機器の話

富士フイルムX-T3用に2800円の激安ストロボ買いました

せっかくx-t3を買ったので、とりあえずx-t3用のストロボをということでAmazonで見つけた「Powerxtra」というストロボを買いました。 スペックの紹介や使い心地など、所感を述べていきたいと思います。 富士フイルム用...
周辺機器の話

ピークデザイン エブリデイスリング10Lを売却しました

先日買ったピークデザインのエブリデイスリング10Lを売却しました。 結局、4日間の海外旅行で使っただけでした。 今回はこのバッグを売った理由を書いていきますので、これから買おうと考えられている方は一度参考にしてみてください。 ...
周辺機器の話

エブリデイスリング10Lに、レンズやストロボなど手持ち機材を色々入れてみた

エブリデイスリング10Lを購入したので、手持ちの機材を入れてサイズ感をみてみました。これから買おうと考えている方の参考になれば幸いです。 サイズの確認 まずはカタログスペックの確認です。 外寸40×23×14cm内寸 ※...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました